ポイントが高いクレジット

脅威の最大5倍!ポイントが貯まりやすい「ライフカード」

ライフカードとは?

LIFEカード

 

クレジットカードを作ろうと検討している人なら
誰もが一度は考慮に入れるであろうカード、
それが「ライフカード」です。

 

まだクレジットカードを持っていない人でも、
名前を聞いたことぐらいはあるかと思います。

 

その特徴は何と言っても

 

超高還元率カードに化ける!

 

ということです。

 

今回はこの、
ライフカードについてご紹介します。

 

 

どんな場面でお得なのか

特筆すべきポイントは以下の通りです。

 

・豊富なボーナスポイントプログラム

 

・Edyチャージでもポイントがもらえる

 

・無駄のないポイント付与制度

 

 

このカードの特徴は何と言っても
ポイント還元に力を入れていることです。

 

例えば通常のお買い物では
1,000円ごとに1ポイント貰えるのですが、
100円でも0.1ポイント貰えます。

 

 

他のカードではよくカットされてしまいがちな
端数ポイントも貰えるのが嬉しい所です。

 

 

また、入会初年度はポイントが1.5倍、
そして誕生月は脅威の5倍貰えます。

 

1年間の利用金額が50万円を超えると
300ポイントが付与されます。

 

嬉しい特典ですね。

 

 

さらに特筆すべきは、
ステージごとにポイントの付与率が異なること。

 

前年度の利用学が50万円以上で1.5倍、
150万円以上で2倍となります。

 

狙えそうな人はメインカードとして
使ってみても良いでしょう。

 

 

カードスペックは?

ではこのカードのスペックを確認してみましょう。

 

・ラインナップ
ライフカードには以下の3種類あります。
なお、ポイントプログラムはそのままです。

 

■ライフカード<旅行傷害保険付き>
→JCB、VISA、Master Cardから選択可能。
年会費初年度無料、次年度以降は1,250円(税抜)。
最高2,000万円の旅行傷害保険自動付帯。

 

■学生専用ライフカード
→JCB、VISA、Master Cardから選択可能。
年会費永年無料。
最高2,000万円の海外旅行傷害保険自動付帯

 

■ライフカードStylish
→VISA、Master Cardから選択可能です。
年会費永年無料、リボ払い専用サービスが自動付帯します。

 

 

・還元率
→ギフト券5千円と交換することを想定すると、
 レギュラーステージで0.5%、
 スペシャルステージで0.75%、
 プレミアムステージで1%です。

 

一見普通の還元率ですが、
誕生月はポイント5倍になります。

 

また、50万円以上の利用で約1500円分のポイントが貰えますので、
実質はこれ以上の還元率でしょう。

 

 

 

・電子マネー
→対応無しですが、ライフカードを使用して
 Edyチャージすることが可能です。
 しかもポイントも貯まる数少ない貴重なカードです。
 その際の還元率は半分となってしまう点に注意が必要です。

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

多少ポイント体系がわかりにくい部分があるものの、
賢く使えばかなりの高還元率を実現できるカードです。

 

どれか1枚作りたいと悩んでいる人にもおすすめです。

関連ページ

R-styleカード
クレジットカードの醍醐味である「ポイント」。そのポイントの獲得率が高めに設定されているカードを紹介します。